ゴルフを初める初心者におすすめ!最速で100切りをめざす練習方法!

どうも、

ドン次郎です。

オイラ、高校生時代、ゴルフ部に所属していたんですよ。

中学を卒業し、高校入学する際に、父、母から「なんでもいいから部活には入れ!!」との事だったので、「ゴルフ部」を選びました!!

もう、ブーブー言われましたよ。

なんで、ちょっ、おまっ、、ゴルフって、、凄くお金がかかるじゃねーかよ、、と、、、。

だって、、とーちゃん、かーちゃんがなんでもいいと言ったので、、と、何とか了承してもらいました。

たしかに他の部活とはくらべものにならないくらい部費は高かったです。

キャディーのアルバイト(部活でアルバイトする場を提供してくれる)をしながら部費の補填をしてました。オイラ偉い。

成績は、関東大会の団体戦のメンバーとして全国大会に行くレベル。

毎日、真面目に練習をしていれば、それぐらいは誰でも行ける感じだと思います。

全国大会で、周りの同年代ゴルファーを目の当たりにして、鬼の様に挫折、、、大学でゴルフをやる事をあきらめました、、全国レベル異常すぎ、、

そして、高校、大学を卒業し一般企業に就職。

サラリーマンの方ならご存知の通り、ある程度の役職を持った大先輩の方々

本当にゴルフが好きですよね!!もう、いつもゴルフの話をしている感じですよね!!

会社の飲み会か、なにかの席で、高校時代ゴルフに所属していた事を話したら、またたく間に社内に浸透。新卒にも関わらず接待ゴルフへの出席を命じられました。

高校卒業してからと言うもの、全くゴルフから離れていましたが、部活でアホ程やっていたから、軽く練習すれば大丈夫だろ!と全く練習する事もなく、ふと、さすがに一回も練習しないのはまずいだろと思い、接待ゴルフの前日に、一度打ちっぱなしにいきましたが時すでに遅し、、

まぁー、まともな球が打てない、打てない、

右へ左へと曲がる曲がる、、終わった、、

当然、ラウンド当日はボロボロ、高校時代ゴルフに打ち込んでいたにも関わらず、

スコアは112、、、

一緒にラウンドした上司からは、本当にお前ゴルフ部だったの!?と疑われる始末(笑)

幸い、ゴルフのマナーに関しては、部活でみっちり鍛えられ、持ち前の舎弟体質も手伝い接待ゴルフは大成功。

きっちり取引先の社長を気持ちよくさせる事ができました(笑)

いい仕事したな!!と安堵したのもつかの間、4か月後に行われるコンペに是非来てほしいとの事で急遽、その場でエントリーされてしまう事態が発生、取引先社長を気持ちよくさせすぎました、、、。

早急に上手くなる必要を感じ、週一回(毎週土曜)の練習を開始。

みずから考案した(そんな大それた物でもないですけどね)練習の成果が実り、

4か月後のコンペでは、スコア85(河川敷、尚且つフラットなコースですけどね)でラウンド終了する事ができました。

以後、半年に一回、プライベートでも社長からゴルフに誘われ、尚且つ、重要取引先のコンペ要員というすばらしい職務(笑)を現在も担っております。

その時に練習した方法が、もしかしたらこれからゴルフを初める初心者の方、無理やり上司にゴルフを誘われてしまい、ゴルフを初めなければならない方(笑)のお役に立てるかも!!と思いましてこの記事を書いてみようと思いました。

ゴルフも外遊びですからね!←ここ重要

注意:あくまでもドン次郎流(完全な自己流)となりますので、きちんとした基礎、ゴルフ理論を学びたい方には不向きな内容となっております。

よろしければ、お付き合い下さい。

打ちっぱなしに行くだけでは上手くはならない!!!

これ、会社の後輩の事なんですが、ゴルフの練習はだれより一生懸命!!

週に2~3回、会社の仕事帰りに「打ちっぱなし」へ通い、レッスンプロにちゃんと教わっているにも関わらずまったくというか、ぜんぜん上手くなる気配がない、、、

これは、ゴルフコース本番での経験が圧倒的に少ないからと考えられるんですよね。

いいですか、よく考えて下さい。

ゴルフ練習場の打席は、人工芝、ライは絶好の状態、足場も完璧なフラット、一度でもゴルフコースに出たことがある人であればわかりますが、こんな状況は本当のコースでラウンドした場合、滅多に訪れる状況ではありません。

「打ちっぱなし」にいくら通っても、コース本番で得られる経験は一切積むことはできません。

練習場ではそこそこ打てるようにはなったものの、実際のコースではサッパリというのは良く聞く話。

意外に多いと思います、「まだまだ練習してから本番に挑む!!」と考えている方。

後輩がそうです。誘われてもなかなかラウンドへ行こうとはしません。

「打ちっぱなし」で一生懸命練習する理由は、本コースで良いスコアを出したいからですよね!!

そうであれば、勇気を出し、積極的にゴルフコースに出て本番の経験を積みましょう!!

ショートコースで本番さながらの経験を積みましょう!

ゴルフコースで本番の経験を積むと言っても、一回のラウンドで食事代等含めると、どんなに安く済まそうとしても1万円近く掛かりますよね。

それに、一緒に回っている人に迷惑もかけてしまうし、、自信もない、、

そこで、鬼ほどおすすめ!!ショートコースの登場です!!

18ホールのラウンドと違い、ショートコースは大体どのコースもPar3のシートホールが3~6ホールとかの設定(オイラ調べ)その為、ものすごく安いです!安いのに本番さながらの経験を積むことができます!

しかも、一人でもラウンドできるので周りを一切気にする必要もありません!

本コースの様にかしこまる必要も全くありません。

オイラなんかは、裸でクラブを数本持っていって、Tシャツ、ハーフパンツで練習してましたよ!←夏にね

受付のおばちゃんに、こんな格好でもいい!?と聞いた事がありますが、全く問題ないとの事。本当に最強です!!

オイラの近所にもショートコースがありますが、そこは、3ホール(Par3  3ホール)¥850- 安すぎます!いずれご紹介致しますね!!

このすばらしいお手軽コースを本番を想定とした練習場として利用しない手はありません。

それで、本番の環境に近づける為に、ティーグラウンドではティーアップせず、ティーグラウンド横もしくはテーグランド前の芝生にボールをポンッと置いて、ティーショットを打ちしましょう!

ティーを刺した状況は、ゴルフ練習場における絶好のライと同状況となるので、本番の経験とはなりません。

あえて、ライが悪い所、左足上がりの状況、ディボットにボールを置いてみるとか、あらゆる状況を自ら作り出すこともできます。

苦手な状況をあえて作り出して、ひたすら練習するとかでもいいですね!!

確実に上手くなります。

今まで、「打ちっぱなし」である程度練習してきた人であれば、数回のショートコースラウンドにて、実際のコースラウンドで必要な、本芝の上でボールを掴む感覚、コースでの距離感、ショートゲームの感覚、パーターの距離感等をある程度、掴む事ができると思います。

ョートコースを回ってコース経験を積みましょう!!

「打ちっぱなし」終わりからの「ショートコースラウンド」は最速でゴルフが上手くなる練習方法!!

これが、まさにオイラが週一回の練習で飛躍的にスコアを伸ばした練習方法です。

最近は一か月に一回行くか行かないかですが、、釣りが楽しくて、、、

「打ちっぱなし」では、ウォーミングアップとドライバーの練習に重きを置きました。

ドライバーは、コース本番と練習場の環境がほぼ同じですからね。

練習場でもドライバーはティーアップしますし、本番でもティーグランドにティーを刺して打ちますよね。なので、ライは関係ありません。

足場も、ティーグランドはほぼ水平なので、とくだん練習場とコースの違いはありません。

まずは、ストレッチ←これ絶対やって下さい!

スイングのチェックと、スタンスの確認(目標に向かって真っすぐ向いているかの確認)その後は、アイアンの練習、9番でハーフスイング(これかなり重要なんすよ!)を20球程度、ショートゲームで使うSW、PWで近くの旗をめがけて10球程度、7番アイアンで10球程度、残りの球はすべてドライバー練習。

又、これも結構重要なんですが、1球1球 打つ前のルーティン動作をしっかり行い、惰性で球を打たないようにするのがコツです。

これ、本番で驚く程の成果が出ます!!これも後ほど紹介しますね

そんで、一休みをして、車でショートコースへ移動!

こんな感じです。

ショートコースのラウンドが終了したら反省点を携帯等でメモし、次回の練習に役立てましょう!!

ショートコースをラウンドしていると、自分がミスをしてしまった所、こうすれば、次回は良くなるかな!と感じた点を必ずメモに残しておきましょう!!

1週間過ぎてしまうと忘れてしますんですよね。

オイラの経験からすると、課題がない上で「打ちっぱなし」に行っても、上手くならないんですよね。

課題を克服するという目的意識があるのと、ないのとでは上達の度合いが数段変わります!

実は、高校時代に練習していたメゾットをサラリーマン用にカスタマイズしただけ!!

オイラの高校、まぁまぁ強豪校だったんですよね。

高校時代はこのサイクルを1日で行ってました!

校内の練習場でボールを打ち、提携しているゴルフ場に夕暮れまでラウンドまさに、このサイクルを2週間に伸ばしただけ!

なんですね。

よく考えられたサイクルだと思います。

ビジネスで言う所PDCAサイクル】のようなものでしょうか!?

顧問の先生が優秀すぎます。

まとめ!

完全に我流となりますが、一度試してみるのもいいのではないかと思います。

事実、オイラはこれで上手く(たいしたことないですけど)なりました!!

練習場では1箱、ショートコースは1回で十分でしたね、新卒であまりお金もなかったですし。

コスパもまぁまぁなのかなと!!

よろしければ、お試しください!!

最後まで読んでいただきましてありがとうございます!

では、次回

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする