思考は具現化するってどうやら本当っぽい件!

どうも、

ドン次郎です。

オカルト的な感じになるので、正直投稿しようかどうか迷いましたが、誰得でもないカテなら大丈夫でしょ。

って事で、自分自身の黙示録として投稿しておきます。

そうです、オカルティックは止まらないんです。

ただの癖!

これは、オイラの癖でもあるのですが、願望を手帳やノートに書く癖があるんですよ。

書くときは、本当になにも考えません。

漠然と、こうなりゃ楽しいんだけどなぁーと暇潰しに書くだけです。

結論から言うと、

オイラ、なぜか書いた事がなかなかの確率で叶ってしまいます!

本当に不思議なんですよ、コレ。

大抵、書いた事も忘れてしまった頃に叶うんですよ。

これまた、かなり有り得ない事でも、ふと訪れたりしてるんですよね。

今までの例で言うと、

ヘッドハンディグの話しが来て、会社と給料交渉の上、オイラ提示の希望額で今の会社に留まるという決意をする。

とか、

バックオフィスは凄く楽だけど、面白みにかけるからまた現場に戻る。

↑今回、叶ったのはこれ。

とかです。

その他、小さい事なんかは数え切れないくらいにその通りになってます。

当然、100パーセントではないですけど。

どうでもいいような、会議中とかに、暇潰しで書く事が多いので、仕事に関する事がほとんどです。

今回は、バックオフィスも意外に楽しいからこのままでもいいかな。と思ってきた矢先でした。

これ、手帳パターンだと思って見返したらバッチリ書いてありました。

結果オカルティックだった!

なんなんすか?これ!?

と、色々調べると、「引き寄せの法則」とか、「引き寄せノート」とかっていう、オカルティックな内容でした。

へぇ~と思いました。

色々書いてありましたが、オイラは自分が思考した事は、無意識の内にそうなるよう行動してるって感じで納得しました。

思考は具現化するんですね。

世の中はまだまだ不思議な事がたくさんありますね。

書くのはただなんで、叶えたい願望がある方は手帳に書いてみてはどうでしょうか?

半年~1年後くらいには叶ってるかもしれませんよ(笑)

という、誰得でもない投稿でした。

では、次回

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする